浜松でファイナンシャルプランナーに相談するなら、保険や住宅ローン、教育資金、資産形成・運用、相続対策、ライフプラン(キャッシュフロー表)の作成など、家計相談の総合窓口として一貫したサービスをご提供するふくろいFP-SERVICEへ。

〒437-0125 静岡県袋井市上山梨3-7-1                                        【LPPH1412-003】

営業時間

9:00〜21:00
(定休日:不定休)

お気軽にお問合せください

0538-49-2134

病名別の平均入院日数と費用

厚生労働省は3年に一度「患者調査」を実施し、様々な病気やケガで病院・診療所に入院してたり、通院している患者の人数や入院・通院日数や費用等を総合的に調べています。

最新データは2014年(平成26年)9月~10月に調査されたもの。

高齢化とともに医療費が毎年1兆円以上増えていて、2014年度は40兆円もの費用がかかっています。
※医療費:自己負担額ではなく、国全体としてかかっている金額

全ての病気・ケガの平均入院日数は31.9日

前回調査の2011年の32.8日より0.9日(2.7%)短くなっています。

1996年調査では40.8日でしたので、18年間で8.9日短期化しました。

厚労省は医療費の抑制を図るため、入院期間の短期化を進めていて、病院の収入となる診療報酬にも、長期入院の報酬が相対的に少なくなるような設定をしています。

◆一方で、入院中の診療費(食事療養費含む)を見ると、一日当たりの金額は増えています。

厚労省は毎年「社会医療診療行為別調査」を調査公表していて、診療行為別の診療報酬点数・・・つまり医療費が分かります。

「患者調査」と同じ調査年の2014年のデータでは、
1日当たりの入院診療報酬点数は2011年比8%点数が増え、3354.6点となっています。

1点=10円換算すると、1日当たりの入院費用は33,546円となります。

平均入院日数は3年間で3%短縮しましたが、入院費用は8%増えていますので、入院費用そのものも増えていることが分かります。


◆但し、私たちの負担も同様に増えていくかと言うと、必ずしもそうではなくて・・・

健康保険の制度には「高額療養費制度」があり、健康保険が使える医療費であれば、暦上の1ヶ月における自己負担額に上限を設けて、国民の医療費負担を軽減する制度です。

現在は、70歳未満であれば、所得に応じて5段階に分かれています。

この制度は、入院・外来問わず使えますが、一旦窓口で3割負担額を支払って、後日申請することで3ヶ月程度のちに、差額が戻ってくる制度です。


尚、「限度額適用認定証」を健康保険組合等から診療を受ける前に入手し、病院に提出しておけば、窓口での支払いが高額療養費制度での負担で済みます。

お問合せはこちら

ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
当事務所では、各種ご相談・お問合せを承っております。
どうぞお気軽にお問合せください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0538-49-2134

FAX:0538-49-2134
営業時間:9:00~21:00(定休日:不定休)

お問合せはこちら

鈴木写真.JPG

お電話でのお問合せ

0538-49-2134

営業時間:9:00〜21:00
(定休日:不定休)

当事務所では、各種ご相談・お問合せを承っております。
どうぞお気軽にお問合せください。
代表 鈴木 聡

(略歴)
1960年生まれ
・FP資格を2000年に取得
・2007年に事務所設立
・お客様の気持ちに寄り添って、人生の夢の実現や家計の課題のアドバイスをしております。​

メディアへの出演、掲載

ラジオへの出演

FMラジオ「K-mix」番組「みんなの課外授業」 の水曜日の回に、2013年4月~6月毎週出演。

雑誌、新聞等への掲載

ファイナンシャルプランナーの立場で、様々な雑誌や新聞で執筆、監修。

事務所概要

業務エリア

浜松、磐田、袋井、掛川、
菊川、御前崎、島田、藤枝、
焼津 他

0538-49-2134

0538-49-2134

fukuroi-fps@office.tnc.ne.jp

事務所紹介はこちら