浜松でファイナンシャルプランナーに相談するなら、保険や住宅ローン、教育資金、資産形成・運用、相続対策、ライフプラン(キャッシュフロー表)の作成など、家計相談の総合窓口として一貫したサービスをご提供するふくろいFP-SERVICEへ。

〒437-0125 静岡県袋井市上山梨3-7-1                                        【LPPH1412-003】

営業時間

9:00〜21:00
(定休日:不定休)

お気軽にお問合せください

0538-49-2134

年代別の死因

2016年12月5日発表された厚生労働省の「平成27年(2015年)の人口動態調査結果」によると、1年間で亡くなった方は129.4万人。

前年よりも1.7万人増加。

年齢別では、80歳以上の方が前年よりも2.7万人増えていて、高齢化に伴って死者数が増えているのが分かります。

また死因別では、悪性新生物(ガン)が前年より0.2万人、肺炎が0.1万人、老衰が0.9万人の増加です。

1位・・・悪性新生物(ガン) ・・・28.7% 37.0万人
2位・・・心疾患(心筋梗塞等)・・・15.2% 19.6万人
3位・・・肺炎        ・・・ 9.4% 12.1万人
4位・・・脳血管疾患(脳卒中)・・・   8.7% 11.2万人
5位・・・老衰        ・・・ 6.6%    8.5万人

で、「日本人の3大疾病」と言われる「ガン、心筋梗塞、脳卒中」は、昭和33年以降日本人の死因のワースト3を占めてきましたが、平成23年に「肺炎」が3位となり、順番が入れ替わりました。

高齢化が進んでいることで、肺炎と老衰で亡くなる方が年々増えています。


年齢別でみてみると、働き盛りの20代~30代は「自殺」が一番多く、全体の4割の方が自殺で亡くなっています。

何だか辛いですね。

学校卒業して、社会人となり、様々な軋轢の中で自殺する人がいる一方で、自殺せずに過ごせても、40歳代以降は3大疾病で亡くなっていく人が多いのです。


病気にならず、事故にも合わず、何事もなく亡くなるのがいかに難しいのかが、よくわかります。

人はいつかは亡くなりますが、悔いの無い人生を歩みたいものです。

お問合せはこちら

ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
当事務所では、各種ご相談・お問合せを承っております。
どうぞお気軽にお問合せください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0538-49-2134

FAX:0538-49-2134
営業時間:9:00~21:00(定休日:不定休)

お問合せはこちら

鈴木写真.JPG

お電話でのお問合せ

0538-49-2134

営業時間:9:00〜21:00
(定休日:不定休)

当事務所では、各種ご相談・お問合せを承っております。
どうぞお気軽にお問合せください。
代表 鈴木 聡

(略歴)
1960年生まれ
・FP資格を2000年に取得
・2007年に事務所設立
・お客様の気持ちに寄り添って、人生の夢の実現や家計の課題のアドバイスをしております。​

メディアへの出演、掲載

ラジオへの出演

FMラジオ「K-mix」番組「みんなの課外授業」 の水曜日の回に、2013年4月~6月毎週出演。

雑誌、新聞等への掲載

ファイナンシャルプランナーの立場で、様々な雑誌や新聞で執筆、監修。

事務所概要

業務エリア

浜松、磐田、袋井、掛川、
菊川、御前崎、島田、藤枝、
焼津 他

0538-49-2134

0538-49-2134

fukuroi-fps@office.tnc.ne.jp

事務所紹介はこちら