浜松でファイナンシャルプランナーに相談するなら、保険や住宅ローン、教育資金、資産形成・運用、相続対策、ライフプラン(キャッシュフロー表)の作成など、家計相談の総合窓口として一貫したサービスをご提供するふくろいFP-SERVICEへ。

〒437-0125 静岡県袋井市上山梨3-7-1                                        【LPPH1412-003】

営業時間

9:00〜21:00
(定休日:不定休)

お気軽にお問合せください

0538-49-2134

出生率(出生数)

厚生労働省が2017年6月2日に発表した「2016年の人口動態統計」によると、2016年の出生率(合計特殊出生率)は、前年より0.01ポイント悪化の1.44となりました。

1996年の1.43以来の20年ぶりの水準まで戻りました。

※静岡県:1.55、最高・・・沖縄:1.95、最低・・・東京:1.24

※合計特殊出生率・・・1人の女性が生涯に産むと推定される子供の人数。15歳~49歳の出産期の女性の年齢別の出生率を合算して計算。

2005年を底にして、3年連続で上昇しましたが、2009年はリーマン・ショックによる景気後退で、収入が減少したことが、出生率の上昇を止めました。

しかし、景気が若干回復し、(あるいは政府の少子化対策?)2010年以降は上昇傾向です。

出生率が前年比悪化した理由としては、
・20歳~34歳の年齢層の出生率が悪化したことが要因です。

出生数は97.7万人と、100万人の大台を割り込み、前年比2.8万人減少し、統計上過去最少となりました。

一方で、死亡数は130.8万人で昭和以降最多となり、2014年よりも1.7万人増えました。

【出生率と、母の年齢別出生数、全死亡数の推移】

     出生率  34歳以下   35歳以上       出生数計      死亡数       差異
1985年  1.76  132.9万人   10.3   143.2   75.2  68.0
1995   1.42  107.4    11.3  118.7   92.2  26.5
2005   1.26   88.9    17.4  106.3  108.4 - 2.1
2010   1.39   81.6    25.5  107.1  119.7 -12.6
2013   1.43   75.3    27.7  103.0  126.8   -23.8
2014   1.42   72.7    27.6  100.3  127.3 -27.0
2015   1.45   72.3    28.2  100.5  129.0 -28.5
2016   1.46   69.9    27.8   97.7  130.8 -33.1

この30年間で出産年齢が高齢化しています。

ちなみに、2016年は第1子出産時の女性の平均年齢は30.7歳で、過去最高となっています。

死亡数が、出生数を33.1万人も上回っています
2005年以降(除く2006年)毎年、死亡数が出生数を上回っており、日本は人口が減少する国になっています。

国立社会保障・人口問題研究所が2017年4月に発表した推計値を見ると、今から14年後の2030年には現在よりも約760万人減る見込み。(出生中位、死亡中位)

当たり前ですが、人口を維持するには2人の親が「2人」の子供を生まなければ維持できません。

男女ともに晩婚化が進み、この影響で出産年齢の高齢化につながるとともに、女性の出産適齢期の人口そのものが減っていきます。

ですので、このままでは人口減少は続きます。

こうした現状を受け、民主党政権下では、子ども手当(改正児童手当)の支給や高校授業料無償化、出産手当の増額などを実施してきました。

また、安倍政権になって、アベノミクスの「新・3本の矢」の目標の一つとして、2025年までに「希望出生率=1.8」を掲げました。

これは「持ちたい子供の数」のデータ等を参考に作られた目標値ですが、そもそも出生率は2.07以上でなければ、人口は維持できません。

過去には2005年の1.26が1.44まで改善しましたが、1.8を今後10年間で+0.36改善させるには、かなり大胆な政策が必要でしょう。

国は低所得者の「保育料無償化」は始めていますが、この所得制限の拡大と「大学授業料無償化」は検討されはじめましたが、早期実現をしてもらいたい。
また、「保育士平均所定給与21.6万円を全産業平均30.4万円まで上げる」くらいしないと追いつかないのでは。  

お問合せはこちら

ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
当事務所では、各種ご相談・お問合せを承っております。
どうぞお気軽にお問合せください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0538-49-2134

FAX:0538-49-2134
営業時間:9:00~21:00(定休日:不定休)

お問合せはこちら

鈴木写真.JPG

お電話でのお問合せ

0538-49-2134

営業時間:9:00〜21:00
(定休日:不定休)

当事務所では、各種ご相談・お問合せを承っております。
どうぞお気軽にお問合せください。
代表 鈴木 聡

(略歴)
1960年生まれ
・FP資格を2000年に取得
・2007年に事務所設立
・お客様の気持ちに寄り添って、人生の夢の実現や家計の課題のアドバイスをしております。​

メディアへの出演、掲載

ラジオへの出演

FMラジオ「K-mix」番組「みんなの課外授業」 の水曜日の回に、2013年4月~6月毎週出演。

雑誌、新聞等への掲載

ファイナンシャルプランナーの立場で、様々な雑誌や新聞で執筆、監修。

事務所概要

業務エリア

浜松、磐田、袋井、掛川、
菊川、御前崎、島田、藤枝、
焼津 他

0538-49-2134

0538-49-2134

fukuroi-fps@office.tnc.ne.jp

事務所紹介はこちら