浜松でファイナンシャルプランナーに相談するなら、生活する上でのリスクへの対応や住宅ローン、資産運用、相続対策、ライフプラン(キャッシュフロー表)の作成など、家計相談の総合窓口として一貫したサービスをご提供するふくろいFP-SERVICEへ。

〒437-0125 静岡県袋井市上山梨3-7-1                                       

営業時間

9:00〜21:00
(定休日:不定休)

お気軽にお問合せください

0538-49-2134

自動車生産台数

経済産業省が2019年12月27日に発表した、2019年11月の生産動態統計の自動車の国内生産台数(速報値)は、前年同月比-9.5%、前月比+3.2%の80.3万台となり、前年比では2か月連続の減少となりました。

内訳は、トラックやバスなどを除いた乗用車の生産台数では前年比-9.4%です。

マツダ、日産、ホンダ、三菱が2桁減少です。中でもホンダは4割近くの減少。
特にスズキは、検査不正問題の対応で生産数を減らしている為、7か月連続で前年割れが継続しています。

◆一方輸出は、前年比-4.1%、前月比+2.2%の41.3万台。

 増加したのは中近東、アフリカのみで、他地域は前年比減少しました。

 輸出は何と言っても、アメリカ向けが多く、全世界の内36%を占めます
 それだけに、トランプ大統領の追加関税などの貿易政策次第で、輸出状況も大きく変わります。(2019年9月26日:アメリカ⇒日本 追加関税、数量規制は"現時点"では考えない、との回答)

  輸出先     万台   前年比
アジア向け    5.8  - 1.4%
内中国向け   2.5  +31.0%
中近東向け   4.6  +25.2%
ヨーロッパ向け 7.4  - 1.2%
北米向け    16.2  - 6.6%
内アメリカ向け14.9  - 8.9%
中米向け    1.7   -12.5%
南米向け    0.9   - 9.2%
アフリカ向け  1.1   + 6.0%
大洋州向け   3.5   -23.4%

◆販売台数の11月のブランド別の台数と前年対比は以下の通り。
消費税増税の影響で、前年比で各社大幅減。
(乗用車、トラック、バスの合計)
出典:日本自動車販売協会連合会 2019/12/5発表

        万台   前年比
・トヨタ  12.3  - 7.9%
・レクサス  0.5  +20.6%
・ダイハツ  5.5  + 1.1%
・スバル   0.9  -22.8%
-----------------------------------------
・スズキ   5.5  - 7.2%
・マツダ    1.3   -28.2%
-----------------------------------------
・日産     3.8  -16.7%
・三菱     0.6  -27.1%
-----------------------------------------
・ホンダ    4.4  -30.8%

自動車産業はすそ野が広い産業です。
日本の景気を見ていく上でも、チェック。

お問合せはこちら

ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
当事務所では、各種ご相談・お問合せを承っております。
どうぞお気軽にお問合せください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0538-49-2134

FAX:0538-49-2134
営業時間:9:00~21:00(定休日:不定休)

お問合せはこちら

鈴木写真.JPG

お電話でのお問合せ

0538-49-2134

営業時間:9:00〜21:00
(定休日:不定休)

当事務所では、各種ご相談・お問合せを承っております。
どうぞお気軽にお問合せください。
代表 鈴木 聡

(略歴)
1960年生まれ
・FP資格を2000年に取得
・2007年に事務所設立
・お客様の気持ちに寄り添って、人生の夢の実現や家計の課題のアドバイスをしております。​

メディアへの出演、掲載

ラジオへの出演

FMラジオ「K-mix」番組「みんなの課外授業」 の水曜日の回に、2013年4月~6月毎週出演。

雑誌、新聞等への掲載

ファイナンシャルプランナーの立場で、様々な雑誌や新聞で執筆、監修。

事務所概要

業務エリア

浜松、磐田、袋井、掛川、
菊川、御前崎、島田、藤枝、
焼津 他

0538-49-2134

0538-49-2134

fukuroi-fps@office.tnc.ne.jp

事務所紹介はこちら