浜松でファイナンシャルプランナーに相談するなら、生活する上でのリスクへの対応や住宅ローン、資産運用、相続対策、ライフプラン(キャッシュフロー表)の作成など、家計相談の総合窓口として一貫したサービスをご提供するふくろいFP-SERVICEへ。

〒437-0125 静岡県袋井市上山梨3-7-1                                       

営業時間

9:00〜21:00
(定休日:不定休)

お気軽にお問合せください

0538-49-2134

積立投資と一時投資

2018年から「つみたてNISA」が始まり、2017年からは「個人型確定拠出年金(iDeCo)」が誰でもできるようになりました。
※企業型確定拠出年金を導入している企業は個人型をできない場合があるため、誰でもできるよう法改正予定。
一方で、2019年夏に「老後2000万円問題」が話題となり、NISAやiDeCoについての相談が増えてきました。

自分の老後の年金として、投資信託等によって”毎月コツコツ”積立運用することで、運用結果は全て自己責任ではありますが、国の国民年金・厚生年金だけでは不足する老後生活費を補うことが期待できます。

そこで、伝統的な投資先(日本株式、外国株式、日本債券、外国債券)に投資した場合の運用成果をグラフ化しました。

単年度で見ていくと、日本株式や外国株式はリーマンショックが起きた2008年は1年で50%も下落する年もあれば、2013年のように1年で50%も上昇する年もあります。

こうした激しい動きをする運用先であっても、”コツコツ”投資を続けたらどんな成果が得られたのか、グラフ化してみました。

上のグラフは、2000年から投資を開始して、20年後の2019年迄の運用結果を示したグラフです。

"毎月コツコツ"がiDeCoやつみたてNISAの基本ですが、データ作成が大変だったので、
毎年年初に5単位(例えば5万円)投資し、20年後には投資元本が100単位(5万円×20年=100万円)になった場合の、運用成果です。

※外国株式の投資先は先進国22か国で6割強がアメリカです。
※外国債券の投資先は先進国を中心に23か国の国債で、4割強がアメリカです。

20年間のコツコツ投資結果は、外国株式が2.7倍で一番パフォーマンスが良く、次いで日本株式の1.8倍、外国債券1.6倍、日本債券1.2倍となりました。
そして、これらを「4等分」してコツコツ分散投資した場合の結果も計算しました。日本株式より高く、1.9倍。

分かりにくいのですが、2002年に外国株式、日本株式が共に約3割ほど元本割れしています
これは、2001年~2002年にアメリカの巨大企業が起こした会計不正問題で、株価が下がった年です。(4等分も8%ほど元本割れです。)

そして、2008年のリーマンショック。
この時も、株式は3割の元本割れ
し、4年間水面下。

しかし、値動きが異なる債券にも分散した「4等分」は、グラフでは分かりにくいのですが、リーマンショックの2008年は4%の元本割れで止まりました。

あくまでも結果ですが、投資先を分散していれば、リーマンショックのようなとんでもないことが起きた時でも、そのリスクを吸収し、20年後には日本株式以上のパフォーマンスを示したことになります。

そして、もう一つの特徴は、パフォーマンスは低いながらも、一度も元本割れせず、ブレも少なく安定的に増えた日本国債を入れたことで、大きく収益がブレる株式の変動を「4等分」は吸収しています。

参考に、2000年年初に一度に100単位(例えば100万円)を投資した場合の運用結果もグラフ化しました。
こちらも、2002年、2008年には株式が元本割れしましたが、4等分は2002年は割れても、2008年のリーマンショックでは割れていません。

ただ、20年後の結果は、外国債券が2.9倍と、1.4倍の日本株式を大きく上回る結果となりました。
この外国債券が検討し、4等分では2.4倍の成果です。

「コツコツ投資」と「一時投資」。
どちらを見ても、20年間で一度も元本割れしていないのが、日本国債、外国債券です。

《注》上記データは過去のデータであり、将来の成果をお約束するものではありません。
またテータは全て諸費用控除前です。

お問合せはこちら

ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
当事務所では、各種ご相談・お問合せを承っております。
どうぞお気軽にお問合せください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0538-49-2134

FAX:0538-49-2134
営業時間:9:00~21:00(定休日:不定休)

お問合せはこちら

鈴木写真.JPG

お電話でのお問合せ

0538-49-2134

営業時間:9:00〜21:00
(定休日:不定休)

当事務所では、各種ご相談・お問合せを承っております。
どうぞお気軽にお問合せください。
代表 鈴木 聡

(略歴)
1960年生まれ
・FP資格を2000年に取得
・2007年に事務所設立
・お客様の気持ちに寄り添って、人生の夢の実現や家計の課題のアドバイスをしております。​

メディアへの出演、掲載

ラジオへの出演

FMラジオ「K-mix」番組「みんなの課外授業」 の水曜日の回に、2013年4月~6月毎週出演。

雑誌、新聞等への掲載

ファイナンシャルプランナーの立場で、様々な雑誌や新聞で執筆、監修。

事務所概要

業務エリア

浜松、磐田、袋井、掛川、
菊川、御前崎、島田、藤枝、
焼津 他

0538-49-2134

0538-49-2134

fukuroi-fps@office.tnc.ne.jp

事務所紹介はこちら