浜松でファイナンシャルプランナーに相談するなら、生活する上でのリスクへの対応や住宅ローン、資産運用、相続対策、ライフプラン(キャッシュフロー表)の作成など、家計相談の総合窓口として一貫したサービスをご提供するふくろいFP-SERVICEへ。

〒437-0125 静岡県袋井市上山梨3-7-1                                       

営業時間

9:00〜21:00
(定休日:不定休)

お気軽にお問合せください

0538-49-2134

三大疾病( がん、心疾患、脳血管疾患)の治療リスク

厚生労働省は2019年3月1日に「2017年患者調査」結果を公表しました。

日本人の三大疾病と言われる「がん、心疾患、脳血管疾患」で、入院、通院をされた人数(推計値)が分かりましたので、人口対比によって受療(入院、通院)する率が年齢と共にどのように推移するのかグラフ化してみました。

※患者調査は2017年10月に調査されていますので、人口についても同年の厚労省の人口動態調査のデータを使って、男女別年齢帯別の受療人数と人口によって、「受療率(リスク)」を試算しています。

受療人数としては、悪性新生物(がん)が178万人に対し心疾患174万人と、大差はありません。
脳血管疾患は111万人。

受療率でみると、グラフの通りがんについては男女差がくっきり出ています。

男性のがんの受療率は60代後半から急上昇します。前立腺がんが増加します。
女性は乳がん、子宮がんのリスクが若い世代からあるため、60歳手前までは女性の方ががんを患うリスクが高いのですが、その後のリスクは男性に比べると緩やかです。

一方、心疾患は、年齢と共に男女ともにリスクは上昇しますが、性差は大きくありません。
脳血管疾患でも性差はあまり無いですね。

では、この三大疾病のいずれかで入院か通院している人数は463万人となり、受療率では、80歳~84歳の男性は17.9%、女性は12.4%と高率となります。

日本人は5割の方が三大疾病で亡くなっています。
生活習慣を改め、病気にならないようにすることが長生きの秘訣
ですね。

お問合せはこちら

ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
当事務所では、各種ご相談・お問合せを承っております。
どうぞお気軽にお問合せください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0538-49-2134

FAX:0538-49-2134
営業時間:9:00~21:00(定休日:不定休)

お問合せはこちら

鈴木写真.JPG

お電話でのお問合せ

0538-49-2134

営業時間:9:00〜21:00
(定休日:不定休)

当事務所では、各種ご相談・お問合せを承っております。
どうぞお気軽にお問合せください。
代表 鈴木 聡

(略歴)
1960年生まれ
・FP資格を2000年に取得
・2007年に事務所設立
・お客様の気持ちに寄り添って、人生の夢の実現や家計の課題のアドバイスをしております。​

メディアへの出演、掲載

ラジオへの出演

FMラジオ「K-mix」番組「みんなの課外授業」 の水曜日の回に、2013年4月~6月毎週出演。

雑誌、新聞等への掲載

ファイナンシャルプランナーの立場で、様々な雑誌や新聞で執筆、監修。

事務所概要

業務エリア

浜松、磐田、袋井、掛川、
菊川、御前崎、島田、藤枝、
焼津 他

0538-49-2134

0538-49-2134

fukuroi-fps@office.tnc.ne.jp

事務所紹介はこちら